平成29年度水稲湛水直播研修会

平成29年7月12日に水稲湛水直播現地検討会を開催いたしました。

宮城県大崎市古川飯川 アグリテック古川(株)圃場
(品種:金のいぶき  播種方法:べんがらモリブテン無人ヘリ播種)

約100名の方に参加いただきました。

小泉商事 佐々木哲より圃場概要説明

古川農業試験場 菅野先生より生育状況を説明頂きました。

無人ヘリ播種 根張り状況
モリブテンの効果で移植(下記写真)と比べても根がびっしり出ています。

田植移植 根張り状況


宮城県黒川郡大和町落合 (農)稲和ファーム圃場
(品種:ひとめぼれ、播種方法:べんがらモリブテン無人ヘリ播種)

↑小泉商事 佐々木哲より圃場概要説明

↑(農)稲和ファーム 小畑様より本年度育成状況等説明頂きました。

↑根張り状況 左:田植移植(ひとめぼれ)、右:無人ヘリ播種(ひとめぼれ)


室内研修(宮城県大崎市三本木 三本木ふれあいホール)では講師2名に講演頂きました。

↑菅野博英先生(宮城県古川農業試験場・水田利用部・主任研究員)からは宮城県内の水稲育成状況とべんがらモリブテンコーティングの特徴や試験結果などを説明頂きました。

↑ 林修司先生(日本農薬(株)仙台支店)からは水稲の高品質米生産、高温障害対策としてフジワン粒剤の使用方法と効果について説明頂きました。